プロポリスの最新情報をお届け!
メインイメージ

医薬品として使用されるプロポリス

ミツバチはあらゆる有効成分を作り出す能力があることが分かっています。
はちみつやローヤルゼリー、プロポリスなど私たちの健康にいいものとして知られているものばかりです。
中でもプロポリスは、強い殺菌効果がることが分かっています。

プロポリスは、蜂の巣を守るために作られた成分です。
蜂の巣は、自然環境に大きく影響されます。
雨や強い風、寒い気候などいろんな天候に対応しなくてはいけません。

プロポリスは蜂の巣の強化だけでなく、蜂の巣が腐らないように防腐剤の役目もあります。
またウィルスが侵入しないようにする働きがあります。
これらの働きから蜂の巣は無菌状態が保たれているといわれています。

そんなプロポリスを摂取すると私たちの体にとても効果的だといわれています。
プロポリスの歴史は古く、古代エジプト時代にはミイラ化するときの防腐剤として使用されていました。
その後天然の抗生物質と呼ばれるほど、強い殺菌効果であらゆる病気へ対応できることが分かっています。

具体的には12世紀ごろの東ヨーロッパでは、火傷や傷や腫れたときなどに民間薬として使用されていたことが分かっています。
その後ボーア戦争で、負傷した人たちが壊死しないためにプロポリスを使用し効果があった事が記されています。
そのような歴史からドイツやヨーロッパでは、医薬品として治療に使用されています。

例えば、傷の治療ややけどの跡が残らないために今でもプロポリスは使用されています。
また口内炎やのどの腫れを抑える抗炎症作用があることが分かっています。
最近ではインフルエンザなど細菌による病気の感染にも抗ウィルス作用がある事が研究で分かってきています。
また日本でも研究が進み、死亡率が最も高いガンにも効果がることが注目されています。

ヨーロッパなどでは医薬品としての歴史も古く今でも定着しています。
しかし日本では医薬品としては認められていません。
あくまでもプロポリスは健康食品として認識されています。
なので医薬品としての効果をうたってはいけないことになっています。
ただしその他の国では医薬品として認められるほど、多くの効果が期待できる成分だといえます。
プロポリスには効果的な飲み方がありますので、http://www.sawikaan.net/nomi.htmlも合わせてご覧になってみてください。

トップに戻る