プロポリスの最新情報をお届け!
メインイメージ

プロポリスと他の成分との同時摂取について

美容と健康に効果的なプロポリスを、サプリなどで毎日飲もうと思っている方は多いでしょう。
プロポリスには強い抗酸化作用があり、身体が錆びたり老化するのを防いだりしてくれます。

殺菌や消毒作用もあり、免疫力をアップさせながらリカバリーもしてくれます。
アンチエイジングとしても効果的で、注目されている成分です。
そんな多くの効能を持つプロポリスだからこそ、しっかり効果を得るために、他の成分との飲み合わせや、相性の良し悪しについて知っておくと良いでしょう。
まずは、プロポリスにも含まれているアルテピリンCです。

こちらは、風邪の予防やがん細胞を抑制するなどの働きを持っていますが、摂り過ぎると心臓に負担がかかります。
既にアルテピリンCを含む薬を処方されている方は、同時に摂取しない方が安全です。
プロポリスと同じミツバチの分泌物であるローヤルゼリーについては、同時に摂取しても問題ありません。
両者はわずかに作用が異なるため、同時に摂取することでむしろ相乗効果が期待できます。
では、以前メディアでも話題になったことのあるワルファリンについてはどうでしょうか。
一説には、両者を同時に摂取すると血栓ができやすくなる、などと言われています。
しかし、これについては、メディアで取り上げた際、詳細説明が無かった為に誤解を生んでしまったことが分かっています。

ワルファリンを服用している患者がプロポリスを飲んだ時、確かにワルファリンの作用は下がりましたが、微々たるものでした。
しかもたった一例にすぎません。
それでは、科学的に証明されたことにはならないでしょう。
両者を同時に摂取しても特段問題ないわけです。
せっかくプロポリスを摂るのであれば、上記のような情報をもとにして、注意の上摂取しましょう。

トップに戻る