プロポリスの最新情報をお届け!
メインイメージ

プロポリスの食べ方&飲み方

ミツバチには、貴重な栄養素を作り出す働きがあります。
その成分はまだ未知なる部分もありますが、多くの効果が期待できることがわかっています。
中でもミツバチが作り上げる栄養素として注目されているのが、プロポリスです。
プロポリスの一番の魅力は強い殺菌効果が得られるということです。

一番の効果としては、免疫力が上がるということです。
体調不良や大きな病気は、体内にあるウィルスを免疫細胞が撃退できないため起きてしまいます。
なので免疫力を高めるということは、病気の予防や強い体づくりには欠かせないものといえます。
プロポリスは、有効成分が液状化されています。
スポイドなどでこれを適量確保して摂取します。

そのまま直接飲むのではなく、水や蜂蜜と一緒に摂取するといいでしょう。
そこで注意点としては、先にこれを容器に入れてから水などを加えるということです。
プロポリスに含まれる脂肪分は、とても分離しやすいという特徴があります。

なので分離すると飲む容器の淵に張り付いてしまってうまく摂取できなくなってしまう可能性があります。
さらに熱湯などで割ってしまうと有効成分が分解されてしまうのでやめましょう。
プロポリスの半分は樹液が原材料になっています。

なのでヤニなどがつきやすいので、使用している容器も清潔なものを使用しましょう。
プロポリスを摂取するときは金属性のものよりも木製のものを使用しましょう。
何かに混ぜたりする際に、これが金属性のものにくっつきやすい性質があります。
なので有効成分を摂取しにくくなってしまいます。

飲み方としては水に溶かして飲む人が多いですが、独特の辛みを感じます。
それが苦手という人には、野菜ジュースや牛乳なドと一緒に摂取しましょう。
木製のスプーンで野菜ジュースなどをすくい、数滴プロポリスを垂らして一緒に飲むようにすると飲みやすくなります。
自分が摂取しやすい方法を色々試してみつけてみましょう。

プロポリスは一階の摂取量も少ないので、飲み物以外でも方法があります。
例えば、ヨーグルトやはちみつにたらして食べるようにする方法もあります。
中にはパンなどにたらして食べる人もいます。
毎日の食生活の中で取り入れやすい方法を選びましょう。

プロポリスの栄養素は毎日摂取し続けることで効果を得ることができます。
無理なく毎日続けられる方法でなければ、途中で摂取しなくなってしまう人もいます。
どうしてもプロポリスが苦手な人は、カプセルなどに入れて摂取すると味を気にせず摂取できます。
ただし液体よりも吸収率は低くなってしまいます。
また、気になる中国産のプロポリスについても参考にご覧ください。

トップに戻る