プロポリスの最新情報をお届け!
メインイメージ

プロポリス抽出液の適応例

ミツバチには様々な有効成分を生み出し、いろんな効果があることが分かっています。
その一つとして注目されているのがプロポリスです。
ローヤルゼリーなどに比べるとまだ認知度は低いですが、健康的な体を作り上げることに効果があることは分かっています。

プロポリスは、いろんな木の樹脂を原材料として作られている成分です。
その樹液をミツバチは体内の唾液と混ぜ合わせ分泌することでプロポリスを作り上げます。
プロポリスは、巣を守るために作りあげられた成分です。

巣を外敵から守ったり、蜂の巣を腐らせてしまわないためには、無菌状態にする必要があります。
プロポリスには強い殺菌効果があるので、巣の補修や巣の中の環境を整えるために使用されます。
そんなプロポリスは強い殺菌効果や抗酸化作用があることが分かっています。

日本では健康食品として扱われています。
原産国として有名なブラジルやヨーロッパなのでは医薬品として使用されるほど効果が高いことが分かっています。
そこでプロポリス抽出液はどのような時に使用するのが適しているのでしょうか。

プロポリスには天然の抗菌物質が含まれています。
この抗菌作用は、強い抗酸化作用が働きます。
抗酸化作用は、体に発生する活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素は体内に入り込むと有害物質として働き、あらゆる細胞を酸化させてしまいます。
酸化することによって細胞が正常に働かなくなり、いろんな病気や老化現象を生み出していしまいます。
病気は疲労感や風邪のような軽いものからガンや糖尿病ド命にかかわる病気に発展してしまいます。

抗酸化作用はこれらの病気の原因となる活性酸素を除去し、アンチエイジングにも効果が期待できます。
またもう一つの校歌としては免疫力の向上です。
免疫力は年齢とともに減少してしまいます。

年齢とともに病気になりやすいのは、免疫力が低下してウィルスに感染しやすいからです。
そこで免疫力をあげることで、丈夫な体を作り上げるとともに、いろんな病気の予防につながります。
また病気の治療などで免疫力が低下している場合にプロポリスはとても効果的です。
免疫力を高め、治療に耐えられる体を作ることができます。

トップに戻る